相手の話しから共通点を見つけ、そこから話しを広げると話題を増やすことができます。

MENU

メル友とのやり取りで役立つ話題集

コツ

 

メル友探し中のあなた、相手へ送るメールの内容はどのようなものが多いでしょうか?

 

愚痴?悩み相談?
気付いたら自分のことばかり話していませんか。

 

もちろん、あなたのペースであなたが楽しいと感じる相手ならそれでもいいのですが、
けれどあまりに一方的過ぎるとせっかく掴んだチャンスが逃げちゃうかも!?

 

感じが良いなと思ったメル友とは、長くお付き合いしたいものです。
では、メル友として長続きするコツとは?

 

 

知り合って間もないメル友とは

 

2、3度メール交換をしている内に、ピンとくるものがあって「この人とは気が合いそう」という感覚が働いたとします。
そんな時は…

 

話題を続かせるためのクエッション

相手だって自分のことを聞いて欲しいかも。

 

 

答えやすい質問を投げかける

「スポーツは何が好き?」
「サッカーかな」
「自分でもやってるの?」
「学生の頃はサッカー部だったけど、今はボールに触っていない」
「テレビでサッカー観戦はするの?」

 

 

こんな感じで話題の波を作っていくのです。
趣味についての話題は相手もノリますよね。

 

ただし、最初はあまり個人的な感情面まで入り込まない方がいいですね。

 

 

共通の趣味のメル友と長く関係を作りたい場合

 

感情の共有

趣味が同じ場合は、放っておいても話題に事欠くことはありませんが、
一層関係を深めるなら相手の感情に対して共感することです。

 

 

あえて意見を問う

趣味に関して「あなたはそうなのね。私はこんな意見だけどどうかな?」というように、
相手に考えさせる話題というのもあなたを印象付けます

 

 

 

メル友として倦怠期になりそうな時期

 

ちょっとおかしな表現ですが、
メル友として付き合っている内に倦怠期のように、なんとなくダラダラとした関係になる時期ってあるんですね。

 

そんな時、そのままにしておくと自然消滅の危険性も。

 

メル友という仲はフェードアウトもあっけないのが現実。
そんな時、上手に話題を盛り上げる会話とは。

 

誘われたら会ってみてもいいと思うくらいの相手なら…

 

 

ステップアップを匂わせて刺激に変える

「二人の仲がいつまでもメル友じゃつまらないよね」的な話題を婉曲して送って様子を見るのです。
あなたに会う気がなければ、本当に会う必要はありません。
でも、安定している状態が揺れる時、人は新鮮な気持ちになるのです。

「もしもメル友と会うことになったら…。」そんな時に注意したいこと。

 

 

話題をとにかく投げかけて連絡を取り続ける

 

キニカケテイマシタ

これ、知ってますか?
メールだけでなく日常会話でも使えるトークテクなんです。

 

キ:気候に関すること
ニ:ニュースのネタ
カ:環境問題
ケ:健康と美容
テ:天気情報
イ:衣装、流行やファッション
マ:街のネタ
シ:趣味に関すること
タ:旅、ちょっとした散歩でも