女性は個室や密室を避け人目の多い場所で会いましょう。男性は短期間で「会おう」と言う女性には注意!

MENU

メル友と会う場合の注意点

注意点

 

メル友と交流を繰り返す中で「会いましょう」という約束をしました。
会ってはみたいものの、万が一何かあったら?

 

そんな不安が拭いきれないのも仕方ないこと。
だって、知っているようで未知の他人なのがメル友なんですから。

 

そんなメル友と会う時に気を付けたい注意点。

 

実際に会ったことのある人たちは、何に注意をしたのでしょう。

 

メル友と会う危険性についても理解しておきましょう。

 

 

女性の場合

 

あなたが女性でメル友が男性の場合、警戒心は強まりますよね。
一般的にもこのパターンでの出会いは、女性側が注意深くなるようです。

 

そこで、男性のメル友に会ったことのある女性たちは、どのようなことに気を付けていたのでしょうか。

 

 

自分からは「会ってください」とは言わない

これは先に誘った方が、相手の都合に合わせなければいけないという暗黙のルールのようなものを感じるからだそうです。

 

 

相手のテリトリーへ入らない

男性が住んでいる地域や行きつけの店などは、最初は避けた方がいいようです。
また自分が不慣れな場所や地域も避けた方が賢明なようですね。

 

 

個室や密室は避ける

男性の車に乗ったり、カラオケボックスのようなところも初めて会う時にはNGだそう。
あと映画館のような暗い場所や人の少ない所も要注意

 

 

持ち物は常に手元に

レストランなどでトイレに行くときも、自分の持ち物は持っていくそうです。
中を覗かれて住所などをチェックされないように。

 

 

 

 

男性の場合

 

女性ほどではないようですが、男性だってメル友の女性に初めて会う時は注意していることがあるようです。

 

 

会う前に電話で話す

男性にとってもメル友の女性は未知数。
どんな雰囲気の人なのか話し方や話の内容で少しでも知っておきたいようです。
中には「本当に女性か(男性ではないのか)確認したい」という気持ちもあるのだとか。

 

 

短期間で「会おう」と言う女性には注意

男性が一番不安に思っていることは、
初めて会った女性のメル友がデリヘルのお姉さんだったり、後ろから怖いお兄さんが出てきて脅されること。
なので、トントン拍子に「会おう」と言われるとかえって警戒心が出てしまうのだとか。

 

 

女性の年齢を見る

これ、女性側はあまり考えない人が多いようですが、男性にとって女性が何歳であるかは大切なようです。
もしも未成年だった場合、自分から犯罪者になり兼ねないのですからね。